スポンサーリンク
【勝てるトレーダーになる】順張りスイングトレードの極意 感想&レビュー | 子育て世代のための株ブログ

【勝てるトレーダーになる】順張りスイングトレードの極意 感想&レビュー

スポンサーリンク

短期で株のトレードしても大きな損失が出て勝てない・・

どうやったら継続して勝てるようになるの??

 

株式取引で勝ち続けている人ってどうやって取引しているんだろう??

こんな疑問を解決してくれる本です。

順張りスイングトレードの極意は、著者が30年以上相場を経験したことを元に、「トレーダー」として生き残っていくための相場スキルをまとめた本なんです!

なるべく専門用語を使わず、初心者でも分かりやすいように書かれており、約200ページとそこまで多くないボリュームなので読みやすい

 

おすすめ度3.7
読みやすさ2.5
読書時間の目安2時間
ジャンル短期投資、スイングトレード

順張りスイングトレードの極意 対象読者

トレーダー

・短期トレードで勝ちたい人
・常勝トレーダーの考え方を学びたい人

 

短期トレードの上達方法を学びたい人は読むべきです。特に経験の浅いトレーダーは、第1章の「まずは生き残ること」を読んで「資金管理」を勉強しましょう!

また、長期投資家の方もトレーダーの考え方や行動を学び、投資スキルを上げることは損ではないはずです。

ただし、全く投資をしたことがない方は本書をおすすめしません。トレードの話が中心なのでイメージが難しいと思います。

野球を全く知らない人に「ノーアウト1塁、ここはバントじゃなくエンドランで・・」のように野球の話をするようなものです。

バント?

エンドラン?

何よそれ?

野球を知っている人ならこの場面を想像できますが、野球を知らない人にとってはチンプンカンプン・・

読書していても専門用語でつまずくことは多いかも。

 

「順張りスイングトレードの極意」では、なるべく専門用語を使わない工夫があります。

しかし、必要最低限の専門用語も出てきます。

例えば「ショート」という用語が、売りのポジションを持つこと、と説明されても全く投資をしたことがなければ、

株を売ったら何も持ってない状態になるんじゃないの??

ちょっと混乱するかもしれません。

 

投資未経験の方は「バビロンの大富豪」から読書を始めるといいです。この本はお金が貯まる仕組みが書いてあります。物語風なので楽しく読める点もGOOD!

レビュー記事もありますので、こちらからどうぞ!

 

マンガ版もあります!

順張りスイングトレードの極意 著者

著者は「荻窪 禅(おぎくぼ ぜん)」さんです。

なんと30年もの投資経験がある超ベテラン投資家の方です!

日本株をメインにしてからはマイナスを計上した月がないほどのすごい実力があり、トレードの考え方が本当に参考になります!

著者のメイン手法「ボラティリティブレイクアウト」を学ぶだけでもかなりおいしいですよ♪

順張りスイングトレードの極意 感想・レビュー

コロナ禍で書かれた本

順張りスイングトレードの極意は2020年に発売された本で、コロナ禍での相場の生き残り方について「はじめに」で書かれています。

マーケットにおいては「臆病者が生き残り、勇敢(向こう見ず)な者が消える」

はじめにより引用

先の見えない相場では、投資家でなくトレーダーに徹すべし

はじめにより引用

2020年春の相場で、無傷または利益を出していたのは「トレーダー」、逆に壊滅的に損失を出したのは「投資家」でした。

2020年後半にかけて相場環境はすごく良くなりましたが、コロナは先が読めないので、「負けない」ことを最優先に生き残りましょう、というのが著者の想いです。

トレーダーに最も大切なこと

トレーダーに最も大切なことって何だと思いますか?

銘柄分析力よ。

上がる株が分かれば儲かるじゃない!

早く教えなさいよ♪

すご腕投資家のツイッターやブログを参考にすればいいんじゃん?

違います!

では答えは??

 

ズバリ、生き残ることです。

第1章より引用

これは株式ディーラーとして10年やってきた私も同じ意見です。

それは、どんなに実績があるトレーダーでも1ヶ月大きな損失を出しただけでクビになった人をたくさんみてきたから!

個人投資家でも、資金がなくなったらトレードできません。

トレーダーの資金 = ドラクエのHP

このイメージに近いです。

トレーダーが生き残るために常に意識すべきものは、とにもかくにも資金管理

第1章より引用

具体的には、損切を徹底することと、思い切って苦手な相場は休むことが大事です。

私も大きな損失を出したことは何度もありますが、1日の暴落で損失を出したというより、何日も下げ続けているのに気持ちがアツくなって何度も無駄なトレードを繰り返して、気づいたら損失が大きくなったというパターンが多かったです。

・苦手な相場はやらない
・得意な相場だけやる

これも立派な資金管理でしょう。

人間なので損したら取り返したくなっちゃうんです・・

そして苦手な相場でも手を出すし、株数も増える・・

「苦手な相場を休む」ことができる人は本当にすごい!

筆者は株のオフ会に参加した時「どの銘柄がよいか」という儲け話が話題になり、資金管理を話題にする人はいなかったため、資金管理が大事だということをみなさんに意識してほしいと考えています。

順張りスイングトレードとは?

順張りスイングトレードの極意では、「ボラティリティブレイクアウト」を活用する手法をオススメしています。

ブレイクアウトとは多くのトレーダーが注目している株価(高値など)を上抜けたことなどをいいます。

対してボラティリティブレイクアウトとは、今まであまり動いていなかった株価が急に動き出すことをいいます。

ボラティリティブレイクアウトは主に以下の4パターンがあります。

ボラティリティブレイクアウト
順張りスイングトレードの極意 116pを引用

なぜボラティリティブレイクアウトを活用するのか、という理由は

ボラティリティブレイクアウトは需給が一大転換するために発生し、その後需給が再び大きく転換しない限り、上昇であっても下降であってもトレンドというのは継続していくことになります。

第5章を引用

トレンドが継続することで、より大きな利益(値幅)が狙えるんですね!

 

現在では証券会社の無料ツールでもテクニカル指標でボラティリティブレイクアウトを判断できるようになりました。

筆者はATR(アベレージトゥルーレンジ)というテクニカル指標を利用していますが、残念ながらATR何倍でボラティリティブレイクアウトが発生したか、という著者の判断基準は非公開なんです・・

料理教室でカレーの作り方を教わっているのに、調味料や香辛料はコレを使うけど、配合方法はヒミツよ!という感じですかね。

こっちはその方法が知りたいんじゃ!と私も思ったのですが、落ち着いて考えると、筆者は現在でも使える手法だと確信しているから非公開なんだと分かりました。

手間はかかりますが、本書5章を熟読し、色々な数値で試してみて自分がコレだ!とひらめく数値を見つけるべきとよいでしょう。

先回り買いして勝つ

他に順張りスイングトレードの極意で有益だったポイントは、「先回り買いの優位性を改めて確信できたことです。

著者はトレーダーにとっての利益の源泉は以下の3つに集約されるとしています。

★トレーダーにとっての利益の源泉

・トレンドフォロー
・オーバーシュート
・先回り

ボラティリティブレイクアウトを利用すれば、他の人が気づく前にいち早く株価上昇に乗ることができます。

また、私は株主優待銘柄などをいつ買えばより利益が狙えるか、過去の株価データを分析しています。

先回り買いについては、過去のデータがそろっているので誰でも分析できるメリットがあるのでおすすめです!

順張りスイングトレードの極意 まとめ

順張りスイングトレードの極意とは、「トレーダー」として生き残っていくための相場スキルをまとめた本です。

短期トレーダー向きですが、長期投資家の方もトレーダーの考え方や行動を学べる、という点で読んで損はありません!

内容は「一生相場で使える」極意や考え方が凝縮されているので、正直1,400円+税金はお買い得と言えます!

その他おすすめの投資本について

Kindle Unlimitedのおすすめ投資本

 

★スラスラ読める株の本7選

 

★個別株投資を本気で学ぶ

スポンサーリンク

今回の記事が参考になったら応援クリックしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました