スポンサーリンク
【無料で読む方法あり】マーケットの魔術師 レビュー&要約 | 株主優待・投資・節約ぷらすあるふぁ

【無料で読む方法あり】マーケットの魔術師 レビュー&要約

スポンサーリンク

 

コスパ良く投資の勉強がしたいわ。

Kindle Unlimitedならマーケットの魔術師が読み放題作品の対象なので投資の勉強にもってこいです。

 

マーケットの魔術師は、世界のトップトレーダーが大成功するまでの考え方や精神面について書かれた書籍です。時代によって変わるマーケット状況についてはあまり触れられていません。

2001年に発売でちょっと古いと感じるかもしれませんが、マーケットの魔術師は心理面について書かれた本なのでおおいに役に立ちます。人間の心理は不変だからです。

 

投資で儲けるにはどうしたらいいだろう、と悩むならマーケットの魔術師の凄腕トレーダーのインタビューを熟読し、マネから入ってみてはいかがでしょうか。

できればその投資家の書籍を別に購入し、さらなる投資の勉強につなげるのがおすすめです。

  

おすすめ度3.2
読みやすさ 3.2
読書時間の目安4~5時間
ジャンル投資、世界のトップトレーダーインタビュー
ジャック·D シュワッガー (著)

マーケットの魔術師 無料で読む方法

Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」に加入すれば、条件付きで無料で読むことができます。
※2021年9月現在

 

Kindle Unlimitedって有料サービスでしょ?

無料じゃないじゃん。

確かに有料サービスです。

しかし、30日間の無料体験があります!

 

Kindle Unlimitedは本来月額980円かかりますが、30日間の無料体験ができるので、読みたい投資本を集中して読めばお金はかからず読書ができます!

もしサービスが気に入って、もっと読書したいと思えば続けてもOK!

ただし、Kindle Unlimitedは解約しなければ自動更新されるのでご注意ください。

解約はいつでも可能で、いつでも再利用できるので気軽に解約して問題ありません。

 

 

Kindle Unlimitedのその他の注意点として、対象作品が入れ替わるため、今は読み放題対象でも来月は対象外・・・

なんてことがあるので、「マーケットの魔術師」をどうしても読みたい、と思ったら無料体験期間を利用してサクッと読んでしまいましょう。

 

 

もっとKindle Unlimitedについて知りたいな、という方はこちらの記事で詳しく解説しています。

 

また、この記事の最後に私がKindle Unlimitedを2年利用して分かったおすすめの本をまとめた記事を紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。

kindle Unlimitedおすすめ本の記事はこちらのリンク先から移動できます。

マーケットの魔術師 対象読者

トレーダー

・投資で資産を増やしたい人
・トレーダーを職業にしたい人
・投資の初心者

 

マーケットの魔術師は株式投資、先物、FX、仮想通貨など投資に関わる人に読んでほしい1冊です。

プロ向けの書籍に感じるかもしれませんが、インタビューを受けた凄腕トレーダーから初心者へ伝えたいアドバイスがあるので、初心者にこそ読んでほしいと言えます。凄腕トレーダーが初心者時代に失敗した体験を踏まえて「もっとこうすればよかった」という内容なので、初心者がやるべきことが分かります

マーケットの魔術師 著者

ジャック・D. シュワッガーさんです。

ただ著者というよりはインタビュアーと言った方がしっくりきます。

シュワッガーは元々トレーダーで、1万ドルを10万ドルまで増やした経験が2度もあるほどの実力派。

ただシュワッガーは「どうしたらもっとうまくやれるのか」答えを見いだしたく、凄腕トレーダーに質問するため本書を執筆することにしたのです。

なのでマーケットの魔術師は一言でいうと、凄腕トレーダーがどうやって成功してきたのかが分かる本です。

マーケットの魔術師 レビュー・要約

マーケットの魔術師は、シュワッガーと凄腕トレーダーの1対1の対談形式で話がすすみます。

全然興味ないこととか、内容が難しいとかならいやだわ。

読者が聞きたい内容が中心なので安心してください。

基本的には以下の観点でインタビューがすすみます。

 

・成功のカギとなる要素
・相場に対するアプローチ
・トレードルール
・初心者時代の話
・他のトレーダーへのアドバイス

 

特に「初心者時代の話(主に失敗談)」と「他のトレーダーへのアドバイス」の2つは参考になります。

どんな凄腕トレーダーでも最初は少額からのスタートで、失敗もたくさんしています。むしろ「えっ!?こんな大失敗したのに凄腕トレーダーになれたの?」なんて方もいます。

凄腕トレーダーがどうやってのし上がったのか、これから稼ぎたい方はぜひ色々なトレーダーの話をチェックしましょう。

大成功トレーダー

ただし、マーケットの魔術師には欠点が2点あります。

1点目は30年以上前の相場の話がメインで情報が古いこと、2点目は詳しい投資手法の説明がないことです。

情報が古いことに関しては、凄腕トレーダーの過去の失敗や成功体験を学ぶ、という点で価値があります。

投資手法の説明に関しては、気になる凄腕トレーダーがいたら、その方の著書を別に購入して勉強しましょう。マーケットの魔術師はある意味自分が参考にしたいお気に入りのトレーダーを見つける本としてもいいですね。

 

それでは一番最初に登場するマイケル・マーカスのインタビューをご紹介します。

マイケル・マーカス

レイノルズ証券に商品調査アナリストとして入社するも、それでは飽き足らずトレードを本業にした方です。彼の実績はほぼ10年で彼のファンドを2,500倍に成長させたこと。

証券会社ディーラー時代、営業の方でトレーダーを志望する方は多かったです。トレードはいつの時代でも魅力なんですね。

 

マーカスの軍資金はたった1,000ドルのスタートです。しかも速攻で吹き飛ばす失敗からのスタートでした。

そんなマーカスの運命を変えたのはマーケットの魔術師にも登場する「エド・スィコータ」。

スィコータの実際のトレードを見てマーカスはとにかく学びました。が、最初はうまくいきませんでした。スィコータと違い辛抱強さがなかったことが原因だったようです。

それでもマーカスは材木市場で大きな利益を出すことに成功します。「大きなトレンドに乗れ」というスィコータの教えを守り、高いレバレッジを聞かせて辛抱強く利益を伸ばせたのです。4万ドルの稼ぎ、これがマーカスの最初の成功でした。

大きなトレンドに乗れ波乗り

その後も成功を積み重ね資金も大きく増やしたマーカスは、通貨市場で1、2のポジションを保有することもあったビックプレーヤーになるほど成長しました。

マーケットの魔術師の中でマーカスのビックトレードと、その時どう思ってトレードしてきたのかワクワクハラハラできる内容が書いてあるので、ぜひ読んでみて下さい。

 

最後にマーカスのアドバイスをご紹介します。

一つのトレード・アイデアに対しては常に資金の五パーセント以下の金しか使わないということだね。

マーケットの魔術師 第1章より

このアドバイスは彼が犯した元金を何度もなくしてしまった経験を踏まえています。過剰なポジションは破滅を招く、恐怖は常に持ちましょう。

 

利が乗っているポジションはできるだけそのままにしておいて、やられているポジションは速く切るということじゃないかな。

マーケットの魔術師 第1章より

師とあおぐスィコータの影響でしょう。大豆相場でスィコータが12日連続でストップ高したおかげで大きい利益を取ったとき、マーカスは早々と手仕舞ってしまったことがありました。

マーカスにとってこの経験は相当悔しかったようで、強い精神薬を飲んだせいで倒れるほど。

次は絶対利益を取ってやる、というマーカスの想いが分かります。

 

トレードは孤独なものだから、自分で勉強しろ。

マーケットの魔術師 第1章より

これはトレードだけじゃなくて、個人ビジネス全般に言えることでしょう。

特にトレードでは仲のよい同僚や友人でさえある意味「敵」です。自分を助ける人は自分しかいません。

本を読みましょう。いっぱい相場で失敗して学びましょう。

とはいえトレーダーは話をするのが大好きです。

ディーラーでも聞けば何倍も答えてくれる優しい人が意外と多かったですよ。

マーケットの魔術師 その他の凄腕トレーダー

マジシャン魔術師トレーダー

マーケットの魔術師で特に読んでおくべき凄腕トレーダーを紹介します。

●リチャード・デニス
⇒400ドルを2億ドルに増やした男。トレード経験のない人を稼げるトレーダーに育成する「タートルズ」の話が面白い。

 
●ポール・チューダー・ジョーンズ
⇒一匹オオカミのトレーダー。ブラックマンデーで62%という驚異的なリターンを記録。

 

●エド・スィコータ
⇒たくさんの凄腕トレーダーから一目おかれるトレーダー。彼の良いトレードの要素とは、一に損切り、二に損切り、三に損切り。

 

●ウィリアム・オニール
⇒「CAN-SLIM」法の生みの親。成長株投資の神本「オニールの成長株発掘法」は読む価値あり。

 

●ジェームス・B・ロジャース・ジュニア
⇒超凄腕投資家ジョージ・ソロスとクォンタム・ファンドを設立。ロジャースはアナリスト的立場だった。日本株の大暴落をバブル期の1988年に予想している。

マーケットの魔術師 まとめ

マーケットの魔術師は世界の凄腕トレーダーの初心者時代の苦労から、成功までの軌跡をインタビュー形式で書かれた本です。

各凄腕トレーダーの「初心者時代の話(主に失敗談)」と「他のトレーダーへのアドバイス」の2つはぜひ参考にして下さい。

彼ら凄腕トレーダーの失敗と「もっとこうすればよかった」という反省を頭に入れることで、凄腕トレーダーのスタート地点よりうまく立ち回れる力が付きます。

ぜひ一緒に「億トレ」を目指しましょう!

ジャック·D シュワッガー (著)

 

マーケットの魔術師はKindle Unlimited対象作品です。

Kindle Unlimitedの無料体験で読んでみようかな、という方は下記リンクからチェックしてみてください。

次に読む投資本はこちら

マーケットの魔術師を読んだら続編でもっとたくさんの凄腕トレーダーの知識と経験を吸収してはいかがでしょうか?

★新マーケットの魔術師

大好評の『マーケットの魔術師』の第2弾

ジャック・D. シュワッガー (著)

 

★マーケットの魔術師【株式編】

大好評の『マーケットの魔術師』の第2弾

ジャック・D. シュワッガー (著)

 

 

★続マーケットの魔術師

大好評の『マーケットの魔術師』の第2弾

ジャック・D. シュワッガー (著)

私がKindle Unlimitedを2年利用して、読みやすい本や知識が増えた本などをご紹介しています。

 

Kindle Unlimitedのおすすめ投資本

 

Kindle Unlimitedのおすすめビジネス書籍

スポンサーリンク

今回の記事が参考になったら応援クリックしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました