スポンサーリンク
サラリーマン・子育てパパにおすすめ!会社のランチ代をストレスなく節約する方法~ガスト編~ | 子育て世代のための株ブログ

サラリーマン・子育てパパにおすすめ!会社のランチ代をストレスなく節約する方法~ガスト編~

スポンサーリンク

このブログ(記事)にたどり着いたサラリーマン・子育てパパの方にお聞きします。

会社でのランチはどうしていますか??

毎日外食しているから節約方法を調べたい方、

お弁当を奥様に作ってもらっている幸せな方、

自分でお弁当を作っているけど毎日はストレスがたまってしまう頑張り屋さんの方、

今回の記事は、会社の近くにガスト(後述しますが、バーミヤン・ジョナサンでもOK)がある方限定ですが

ガストでランチして、なおかつ節約をしてしまおう!という記事になります。

ガストでランチ代を節約する方法

答えは「すかいらーくの株主優待」を使用して、税込539円(10月~は値上がり?)の日替わりランチを食べる、です。

すかいらーくの株主優待内容

銘柄コード3198
権利月6・12月
優待をもらえる
最低株数・金額
100株 183,600円(2019年9月6日現在)
優待内容(6月)100株 3000円カード1枚
300株 3000円カード3枚
(9000円)
500株 5000円カード3枚
(15,000円)
1000株 3000円カード1枚
     5000円カード6枚
(33,000円)
優待内容(12月) 100株 3000円カード1枚
300株 3000円カード2枚
    5000円カード1枚
(11,000円)
500株 3000円カード1枚
    5000円カード3枚
(18,000円)
1000株 3000円カード2枚
     5000円カード6枚
(36,000円)
株価1836円(2019年9月現在)

まず、すかいらーくの株主になって株主優待をもらう必要があります。

なので、今からだと早くて12月の株主優待をもらえるので、来年3月に優待が到着します。

「だいぶ先の話じゃねーか」と思われるかもしれませんが、株主優待を利用した実践的な節約方法を知っておいて損はないです!

ガストの日替わりランチでの節約方法

ガストの日替わりランチはどんなメニューか気になる方は以下のリンク先をご覧ください。

ガストの日替わりランチメニュー

ちなみに本日は金曜日でしたので、てりやき&チキン&コロッケでした。

味はチキンの甘ダレが美味しく、ライス(大盛が無料)との相性バツグンです。大盛ペロっと食べれちゃいます。

ちなみに、個人的にですが、水曜日の白身魚フライが一番好きですね。魚って意外と食べる機会少ないので、久々に食べるとよりおいしく感じます。

このように、合計539円(税込)のうち、500円分を株主優待で支払います。その後残金39円を現金かTポイントでも支払えます。

100株保有で半年に3000円分の食事カードがもらえるので、6回はランチいけますね!

年間にすると12回は節約ランチをすることができます

すかいらーく株主優待の補足情報

すかいらーくアプリのクーポンと併用が可能なので、日替わりランチでなくても500円近くに割引されるメニューがあれば、そちらを注文するのもアリです。

株主優待が使える店舗について、実はバーミヤン、ジョナサン等のすかいらーく系列のお店のほとんどで使用可能です。

なので、近くにバーミヤンやジョナサンがある方はそちらで500円に近いメニューを探すのもアリです。

バーミヤンならバーミヤンラーメン、安くておいしいですよね。たまになぜか食べたくなる・・

使えるお店の一部は以下の通りです。

まとめ

ランチ代節約のため、早く起きてお弁当を作ってくれている奥様に「明日はお弁当作らなくて大丈夫だよ、ガストで節約ランチしてくるね」と少し楽をさせてあげられますね。

自分で作っている方は、その日はもう少し眠れますね。

株主優待を組み合わせれば、(例えばマック)今週はガスト、来週はマックで節約ランチ、と節約ランチができる回数が増えます。

デメリットは、コッテリ系の食事が増えてしまうこと・・・

なので、やっぱり週に2、3回は愛妻弁当でヘルシーにおいしく行きたいものです。

スポンサーリンク

今回の記事が参考になったら応援クリックしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました