スポンサーリンク
サンマルクカフェのお得な利用方法~株主優待・アプリ・クレジットカード・各種ポイントまとめ | 株主優待・投資・節約ぷらすあるふぁ

サンマルクカフェのお得な利用方法~株主優待・アプリ・クレジットカード・各種ポイントまとめ

スポンサーリンク

2019年10月から消費税が10%へ引き上げられました。

それに伴ってキャッシュレス決済に対して、政府が2%OR5%のポイント還元を始めました。

私が最も愛しているカフェのサンマルクカフェも、2019年10月から「楽天ペイ」をはじめとしたQRコード決済にも対応していますので、これを機にお得な支払方法、ポイント等のまとめ記事を書いていきます。

(2020年9月追記)
2020年9月15日より楽天ポイント導入とともに「ポイントの選択制」が始まりました。スタンプカード、アプリポイント、dポイント、楽天ポイントから1つだけもらうことができます。

以前のようにアプリポイントと他ポイントのダブル取りが出来なくなってしまいました。

スポンサーリンク

サンマルクカフェ支払方法

支払方法サービス名
主要電子マネーSuica/WAON/nanaco/楽天Edy/iD
ポイント楽天ポイント/dポイント
クレジットカード利用可能
QRコード決済楽天ペイ/PayPay/d払い/au PAY/
ALIPAY/WeChatPay
株主優待利用20%割引
※福袋等、一部使用不可商品あり

上記の他に、「AUウォレット」「KYASH」などのクレジットカード型ブランドプリペイドカードが利用可能なので、私はいつもブランドプリペイドカードを利用していました。

形式はクレジットカードであり、いちいちサインをしなければならず、混雑時には後ろから少しプレッシャーを感じることも・・。

本当にQRコード決済はクレジットカード決済に比べて楽でいいです!

サンマルクカフェお得な支払方法 QRコード決済

せっかくQRコード決済が解禁されたので、QRコード決済を利用したお得な支払方法をご紹介します。

アプリ+QRコード決済

アプリポイントが大きく変更

2021年4月1日より、サンマルクカフェアプリポイントシステムが大きく変更されました。

新旧比較は下記のサンマルクカフェHPより引用した画像が分かりやすいです。

サンマルクカフェアプリポイント仕様変更

 

ひとことで言うと、購入金額の4%分の割引が受けられると言えます。

※最低でも50P貯める必要があります。

しかし、ポイントをためれば貯めるほど割引率がアップします!!

以下は各ポイントと引き換えられる割引クーポンの表です。

ポイント引換クーポン金額実質割引率
50100円4%
90200円4.44%
120300円5%

 

120p貯めるのに6,000円購入が必要なので、月に数回利用する方はがんばって120p貯める方がお得です!

 

以前はコーヒー(230円)20杯でコーヒーM(290円)が無料でいただけたので、実質最大約6.3%の割引までいけました。ただし、引換商品は限定されているデメリットも。

今後割引率は若干低くなったものの、割引商品はなんでもOKなので使い勝手が良くなるメリットがあります♪

さらに楽天ポイントやdポイントは購入金額の1%しかもらえないため、サンマルクカフェユーザーならアプリポイントをもらう方がお得です!

ほとんどの方はアプリポイント1択でOK!

アプリポイントをクーポンへ引き換える方法

①アプリを立ち上げ「ポイント」タブを押す

サンマルクカフェアプリポイントタブ

②「クーポンを確認する」ボタンを押す

③交換可能なポイントがあれば各クーポンの下に「上記のクーポンに交換する」がタップ可能になるので押す

QRコード決済解禁後の注意点

①キャッシュレス還元(2OR5%)は対象外

全店舗か分かりませんが、サンマルクカフェはほとんどが直営店ということもあり、お店にも確認しましたがキャッシュレス還元は対象外とのことです。

残念・・・・

②店内飲食とお持ち帰りの料金は異なる(税率が別)

マクドナルドのように統一している店も多いですが、サンマルクカフェは異なる料金でした。

レシートのように、持ち帰りは軽減税率8%が適用されます。

現金支払いだと大変ですねこりゃ!

手元に用意するもの

・スマホ

お得な内容

◎アプリポイントがたまる
100円につき2ptたまります。

◎QR決済のキャンペーン時に利用すると超お得

例:auPAYは2020年に20%還元キャンペーンをやっていました。

 

〇スマホ一台あれば可能

〇各QR決済の独自ポイントがもらえるかも

まとめ

スマホ一台あれば誰でも可能です。

サンマルクカフェのアプリをダウンロードしておけば、たまにクーポンが配信されています。

毎月10%割引は配信されるようですので、必ず使用しましょう。

株主優待カードで20%割引

サンマルクカフェ株主優待カード

サンマルクカフェでは、有効期間の間なら何度でも使える株主優待(20%割引カード)が利用できます。

バラエティーBOXに利用したときのレシートはこちら。

バラエティーBOX安く買えたレシート20200912

サンマルクの株主優待カードは、福袋などお得なセットに株主優待カードが利用できないので注意があります。

 

サンマルクの株主優待をもらうには、証券会社に口座を開設し、100株購入する必要があります。

どの証券会社で口座を開設すればいいか分からない、という方はSBI証券で開設しましょう。SBI証券ならアクティブプランを選択しておけば手数料無料でサンマルクの株を100株買うことができます。(売買代金50万円までは手数料無料なので)

 

サンマルク株主優待については、こちらで詳しく解説していますので参考にどうぞ!

最強!アプリ+QR決済+株主優待カード

手元に用意するもの

・スマホ

・株主優待カード

お得な内容

◎株主優待カードはほとんどの商品が常に20%割引!
※福袋等、一部対象外あり

◎各QR決済のキャンペーン時期に利用するとかなりお得に!

キャンペーン時期でなくても、各QR決済の通常ポイントはもらえます。

〇アプリポイントがたまる

前述したとおり、実質4%割引ができるポイントがもらえます。

ただし、120p貯めて300円割引クーポンと引き換えると実質5%割引なので、120pまで貯めるのがおすすめです。

  

以前と違い全商品割引可能で、楽天ポイントやdポイントよりお得にサンマルクカフェを利用できるので、アプリポイントをもらっておきましょう!

方法

①手元に「株主優待カード」を用意する

②レジで注文後「お会計〇〇円です」と言われる前に株主優待カードを店員さんに見せる

レシートを必ずもらってください

 

これ以降は買物後、席や自宅で行います。

③アプリを立ち上げて「ポイント」タブを押す

サンマルクカフェアプリポイントタブ

④下記画面が表示されたら「閉じる」を押す

サンマルクカフェアプリ確認画面は閉じる

⑤「レシートQRからポイントを取得」ボタンを押し、QRコードを読み取る

サンマルクカフェアプリQRコード読み取り画面へ

⑥ポイントタブを押してポイントを確認し、増加していればOK

注意点

チョコクロ等を持ちながらカードやスマホを取り出して持ってレジを待っているのがちょっと大変です・・

また、後ろの人を待たせないよう、レジのギリギリで用意するのではなく余裕を持ってカードやスマホを準備したほうがいいです。

サンマルクカフェでもらえるポイント

2020年9月15日より楽天ポイント導入とともに「ポイントの選択制」が始まりました。スタンプカード、アプリポイント、dポイント、楽天ポイントから1つだけもらうことができます。

楽天ポイント

楽天ポイントとは、楽天カードで買物をするともらえるポイントです。

楽天ポイントが貯まる・使える店舗はマックやファミマなど、かなり多くて個人的に日本一使いやすいポイントと思っています!

 

>>楽天ポイントが使える・貯まるお店をチェックする<<

 

クレジットカードを作らなくてもマックやミスドに楽天ポイントをためるだけのカードがありますのでチェックしてみてください。

サンマルクカフェでお食事すると、飲食金額の1%の楽天ポイントがもらえます。

楽天カードで支払いをすると、楽天カード分のポイントと合わせて2%のポイントがもらえるので、楽天カード支払いはお得です♪

dポイント

dポイントとは、dポイントカードを提示して買物をするともらえるポイントです。

 

>>dポイントが使える・貯まるお店をチェックする<<

 

マックやミスドにdポイントをためるだけのカードがありますのでチェックしてみてください。

サンマルクカフェでお食事すると、飲食金額の1%のポイントがもらえます。

サンマルクカフェのお得な利用方法 まとめ

・2019年10月~QRコード決済が利用できるようになった

・アプリ+QRコード決済+株主優待カードが一番お得!

・アプリポイント以外にも、楽天ポイント、dポイントのどれかをもらうこともできる

 

サンマルクカフェをよく利用する方は絶対にアプリでポイントをもらいましょう!!

たまにしか行かない方も、QRコード決済は利用できるカフェということは覚えておいて損はないはずです。

 

★サンマルクカフェのレビュー記事はこちら

 

★サンマルクグループの株主優待利用可能店舗レビューはこちら

>>>その他の節約外食も見てみる

スポンサーリンク

今回の記事が参考になったら応援クリックしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました