スポンサーリンク
すぐできる!子育てパパにおすすめな節約方法2つ        ~会社編~ | 子育て世代のための株ブログ

すぐできる!子育てパパにおすすめな節約方法2つ        ~会社編~

スポンサーリンク

投資するお金を用意したいけど、なかなか貯まらない・・・

子育て世代は、なにかとお金がかかりますし、仕事で疲れていても子供が「一緒に遊んで~♪」とかで家でも疲れがたまることも!?

疲れやストレスを感じている日なんて、
「今日はちょっとだけ贅沢しちゃおう」
なんてコンビニでお菓子、ジュース買っちゃったり・・・

いいんです!

人間ですもん!

でも、毎日買うのはもったいない!

かといって全く買わないのは無理!

そこで、子育てパパでもすぐできる節約方法をご紹介します。

楽天ペイを楽天ポイントで支払う

楽天ペイとは、スマホひとつで簡単・お得にお支払いができるサービスです。

使用可能なお店として、
ファミマ、ローソン、ミニストップなどの
コンビニ、
ウェルシア等薬局、松屋等外食など、
身近なお店で使えます。

詳しい使い方は以下のサイトを参考にしてください。↓

楽天ペイアプリの使い方

ただし、普通に使うだけだと楽天ポイントがもらえるくらいで節約としては弱いです。

そこで、毎月貯まっている(はず)の
楽天ポイントを支払いに使用します。

ポイント支払となれば、実質お金は使わないので、買い物した分がぜーんぶ節約できますね!!

まず、メイン画面でコード・QR払いを選択し、「設定」を押します。

次に、利用設定ですべて使うを選択し、
優先設定でポイント優先を選択します。

以上で楽天ポイントを優先的に使ってくれますので、楽天ペイが登場する前はコンビニで楽天ポイントを消費しにくかったのが、コンビニで楽天ポイントを使用できるようになりました!!

これでコンビニコーヒー、お菓子を買う場合楽天ポイントを使用でき、実質0円になります。

人によりますが、メインカードを楽天カードに設定している人なら、500~1000Pくらいは貯まると思いますので、月1000円程度はお小遣いが増える感覚になると思います。

また、ラクマの売上を楽天キャッシュへ変えて、楽天ペイで支払うことによって、株主優待等をラクマで売るなどした売上金も買い物に活用できるので、

ラクマ売上→楽天ペイへチャージ
→コンビニ買物

株主優待をそれなりに取得する必要があり、難易度は高いですが、上記の流れで出勤から帰宅までに自分のお金を使うことはほとんどなくなりました!

このように、今までコンビニで使っていたお金の一部を貯めましょう。塵も積もれば山となるです。

昼食はおにぎりを作る

毎日お弁当作ってるよーという方は読み飛ばしてください。

みなさんは毎日お昼はどこで食べていますか?

私はディーラー時代は毎日外食していました。

好きだったのはカフェ、ベローチェのサンドイッチとアイスコーヒーを飲んでゆっくりするのが好きでした。

そのころはまだ子供がいなかったこともあり、昼はお金を使って外食するのが当たり前だと思っていましたが、1週間で約2500円、1か月だと約1万円も使っているんだと気づき、普通の仕事に転職したタイミングで毎日おにぎりを持っていくようにしました。

なんと500円かかっていた昼食代が原価100円以下で作れるので、400円も節約できます。

毎日継続すると、年間で約96000円も節約できます!!

おにぎりは作るのが楽

朝は時間がないですよね。

自分でお弁当を作る時間がない・・・
(私は料理ができませんが・・)

その点、おにぎりは作るのが(料理ができない私でも)作るのが楽で速いです!

なので毎日続けやすいです。

子育てパパの昼食おにぎりの作り方

1.前日夜に電子ジャーに米を研いで起きる時間にタイマーをセットする

2.翌朝、炊きあがったお釜におにぎり用のふりかけをかけてまぜる
※丸美屋の混ぜ込みわかめシリーズはかなりおいしくてオススメです!何種類か味がありますので、日替わりでローテしていくのがオススメ!


丸美屋 混ぜ込みわかめ しらす 31g

丸美屋食品工業 混ぜ込みわかめ <鮭> 31g

3.ラップに巻いてにぎる
※崩れないように、見た目は気にしない

おにぎりに飽きたとき・・

やっぱり毎日おにぎりだと飽きてくるので、子育てパパの対策としては・・・

・食事の場所を変えてみる
・奥さんにたまにお弁当をお願いする
・金曜日は外食する

特に「金曜日は外食する」が大事で、どうしても節約は続けないと意味がないのでたまには自分にご褒美、ということで頑張った週末は好きなものを食べましょう!

スポンサーリンク

今回の記事が参考になったら応援クリックしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました