スポンサーリンク
10万以下で買える 子育て世代向け株主優待銘柄の紹介 | 子育て世代のための株ブログ

子育て世代おすすめ!10万円以下で買えるおすすめ優待株

スポンサーリンク

優待株に投資してみたいけど、投資するお金は少ないし、そもそも株なんて買ったことないのに、どうやって選んだらいいの?

そんな子育て世代向けのために必ず役に立つ、そして利回りのよい(投資資金が少なくてもオトクな株主優待がもらえる)銘柄を紹介していきます。

ディッキー
ディッキー

いずれも10万円以下で投資

できるので、

株主優待デビューにピッタリ

です♪

まずは1つでいいので買って

みて、株主優待の魅力を

ぜひ感じてください。

※ただし、損を出すこともあるので、短期で売買するより、長期投資してずーっと優待をもらい続けるのがよいです。

ですので、極端な話、今なくなっても困らないお金のみにしましょう。

ヤマダ電機の株主優待情報

・銘柄コード 9831

・株価 504円(19年5月現在)

・優待をもらえる最低限の株数、投資金額
  100株 50,400円

・優待月 3、9月(年2回)

・優待内容(100株)
(3月)割引券500円×2枚(1000円)
(9月)割引券500円×4枚(2000円)
 合計 3000円

※会計1000円ごとに1枚使用可能
(例えば3500円だと、3枚使用可能で
 2000円の支払い)→1500円オトク

・優待利回(高い方が投資資金が少なくて
オトクな優待がもらえます)
・・・5.95%

・長期保有優遇あり

詳細は以下のページをご覧ください。

ヤマダ電機 株主優待制度のページ

長期保有での追加株主優待はありますが、最初はもらえませんので、気にしないでOKです。

オススメポイントは、優待利回りが高いので、5万円で最大3000円も買い物を節約できます。

ヤマダ電機株主優待オトクな使い方

・誕生日、クリスマスプレゼントを買う

まさに子育て世代向けの使い方ですね。
おもちゃは数千円以上するので、
金額的にちょうどいいし、子供もよろこんで、
一石二鳥!!

・食品、日用品を買う

店舗によりますが、食料品、日用品にも使用できます。
これらを買えば生活費の節約につながります!

ただし、スーパー、ドラッグストアより割高の
場合が多いので、価格はチェックしてください。

西松屋の株主優待情報

・銘柄コード 7545

・株価 906円 (19年5月現在)

・優待をもらえる最低限の株数、投資金額
  100株 90,600円

・優待月 2、8月(年2回)

・優待内容(100株)
 割引券1000円
 合計 2000円

・優待利回(高い方が投資資金が少なくて
オトクな優待がもらえます)
・・・2.20%

・長期保有優遇あり

詳細は以前の記事をご覧ください。

あると便利な株主優待~7545 西松屋 ~

オトク感ではヤマダ電機に負けてしまいます
が、なんといっても子供の服やおむつ等、
子育て用品が買えるのでオススメです。

ジーフットの株主優待情報

・銘柄コード 2686

・株価 641円 (19年5月現在)

・優待をもらえる最低限の株数、投資金額
  100株 64,100円

・優待月 2、8月(年2回)

・優待内容(100株)
 割引券1000円
 合計 2000円

・優待利回(高い方が投資資金が少なくて
オトクな優待がもらえます)
・・・3.12%

詳細は以下のページをご覧ください。

ジーフット 株主優待情報

小さい子供はすぐに靴が小さくなって買い替え
ないといけませんよね?

半年に1回、くつが1000円安く買えると
考えると、オトクですね。

まとめ

今回は10万円以下で買える優待銘柄を紹介しました。

どれか1つ選べ!と言われたらヤマダ電機
(あくまで優待のみで考えたとき)です私は。

ただ、投資資金が許すなら複数銘柄買ってもらえる
優待を増やしてオトクに生活したいものです。

スポンサーリンク

今回の記事が参考になったら応援クリックしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました