スポンサーリンク
ファミリー世代におすすめ!1株だけで優待がもらえる銘柄あり!単元未満株で株主優待投資☆注目3銘柄☆ | 子育て世代のための株ブログ

ファミリー世代におすすめ!1株だけで優待がもらえる銘柄あり!単元未満株で株主優待投資☆注目3銘柄☆

スポンサーリンク

株主優待株に投資してみたいけど、なんだかんだ10万円くらい必要みたいね。

10万円あればディズニーランドホテルに泊まりたいわ♪

もっと気軽に買える株ないの??

ディッキー
ディッキー

実はあります。

1株~株主優待を実施している銘柄を買えばよいです。

いいわね。早く教えてー。

ってか単元未満株ってなに?

単元未満株とは

通常の株取引では、
100株単位で取引するため、
株価×100(株)の資金(と手数料)が必要になります。

(例)株価1000円の場合
 1000(円)×100(株)+手数料
 =10万円(+手数料)

単元未満株では、1株から購入できるので、単純に株価×1から購入することができます。

※手数料はかかります。

メリット

・多額の資金を必要とする銘柄でも、
 1株から投資できる

・少額資金で効率的に株主優待をもらえる

・10万円くらいの資金でも分散投資できる

・買増すことで単元株(100株)にして、
 株主の権利(主に優待)を得られる

デメリット

・買う価格はお任せ(成行買)

・手数料が割高になりやすい

ディッキー
ディッキー

単元未満株への実際の投資方法

(SBI証券)についての記事は

以下にあります。

ぜひ読んでみてください。

投資資金が少なくても欲しい株を買う方法 ~単元未満株を活用しよう~

単元未満株おすすめの銘柄

8173 上新電機

・株主優待をもらえる最低限の株数・投資金額

1株(9月のみ) 1915円(+手数料)

株主優待内容

(3月)100株以上保有
 200円買物券×11枚(2200円分)
(9月) 1株以上保有(全株主)
 200円買物券×25枚(2200円分)
※1 2000円ごとに1枚使用可能
   →10%割引券と同じ
※2 500株以上保有すると
   買物券増加あり

・優待利回(1株株主)

5000円(優待) ÷ 1915円(株価)
= 261%!!

なんと!優待利回りが脅威の100%越えです!

こんな1株株主にオトクすぎる株主優待内容ですので、正直1株株主への優待は廃止リスクが高いと考えています。

しかし、上新電機を利用する株主であれば、1回株主優待をもらうだけで株を買った金額の元が取れてしまいます。

上新電機なんて近くにないわ・・

ディッキー
ディッキー

そんなときはラクマで売ってしまうのがよいでしょう。

なので今回限りでもしょうがない、という気持ちで買うのがよいです。

2453 ジャパンベストレスキューシステム

・株主優待をもらえる最低限の株数・投資金額

1株 1178円(+手数料)

株主優待内容

(3月) 1株以上保有(全株主)
 キッザニア20%割引券
※1 東京・甲子園ともに、平日1部2部、日曜・祝日の2部において20%割引で利用可能
※2 最大19名まで同時利用可能

小学生までの子供なら、料金は日にち・時間帯によってバラバラですが、だいたい入場料が4000円です。

大人は1950円ですので、家族4人でいくとすると、

約12000円となります。

株主優待利用で20%割引になるので、

12000円 × 20% = 2400円オトク

・優待利回(1株株主)

2400円 ÷ 1178円 = 203%!

なんと!優待利回りが脅威の100%越えです!
(こちらはムリヤリかも)

もし、一緒に行く家族がいた場合、19人まで割引が適用されますので、優待利回りはもっと上がることに!

キッザニアは1度は子供といってみたい、と思っている家族が多いと思いますので、試しに1株買ってみてはいかがでしょうか?

2792 ハニーズ

・株主優待をもらえる最低限の株数・投資金額

10株 14120円(+手数料)

株主優待内容

(5月) 10株以上保有
 500円買物券
※ 100株(単元株)保有者は
 3000円買物券

・優待利回(10株株主)

500円(優待) ÷ 14120円(株価×10)
= 3.54%

正直先ほどの2銘柄より優待利回が見劣りします。

しかし、ハニーズは各地に店舗があること、服屋さんなので、ほぼ必ずママが使用でき、便利であることがメリットです。

14000円貯金するならハニーズを10株買って服代の一部を節約するのはどうでしょう?

まとめ

今回の記事は単元未満株で買える、ファミリーにオススメの株主優待銘柄を3つ紹介しました。

上新電機とジャパンベストレスキューについては、手数料合わせても3000円あれば株主優待がもらえるのは投資の入り口としてはよいかもです。

株を買うのに必ずしも100万円のような大金は必要ありません。

お金のかかるファミリー世代こそ、投資をして少しでもオトクに生きていきましょう!!

スポンサーリンク

今回の記事が参考になったら応援クリックしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました