スポンサーリンク
【脱社畜】本気でFIREを目指す人のための資産形成入門の感想・レビュー | 子育て世代のための株ブログ

【脱社畜】本気でFIREを目指す人のための資産形成入門の感想・レビュー

スポンサーリンク

三菱サラリーマン」でおなじみの筆者が言いたいことはこれに尽きます!!

収入のほとんどを(高配当株に)投資しましょう。若いうちからやれば資産は右肩上がりに増えますよ♪ということです。

完読した感想(分かったこと)は以下の通りです!

 

・自由に生きていくことは素晴らしい
・セミリタイアは誰でもできる

 

本気でFIREを目指す人のための資産形成入門は投資本ではありますが、「自由に生きていくこと」の素晴らしさを伝える本であります。

資産形成とは、「自由に生きていく」ための、1つの切符に相当するということです。

本気でFIREを目指す人のための資産形成入門 Chapter5
おすすめ度5.0
読みやすさ3.5
読書時間の目安3~5時間
ジャンル投資、セミリタイア

会社勤めに疲れた方は必読です!

FIREが目標じゃない人も、

いつでもFIREできる、という

選択肢を持てることは

強みになります。

本書の内容は、投資の専門用語が

多いですが、図やグラフが多く、

投資初心者への配慮があります。

スポンサーリンク

本気でFIREを目指す人のための資産形成入門 対象読者

・FIRE(セミリタイア)を目指している
・今の生活に疑問を感じている
・誰でもできる資産形成方法を知りたい

本気でFIREを目指す人のための資産形成入門 著者

穂高唯希(ほたか ゆいき)さんです。

「三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた」というブログで一躍有名になりました!

30歳で三菱グループの会社員を退職してFIRE(セミリタイア)を達成した方です。現代日本で20代、30代の若い世代でFIREした人がほとんどいなかったため、自分が達成して自由な生き方が日本でもできることを証明したかったそうです。

それほど会社員という生活に疑問を感じ、同じように現状に疑問を感じている人々に「こういう生活もできるよ」と前例を示したかったんですね。今から20年以上前に野茂さんがメジャーに初めて挑戦し、大成功を収めたことでどんどん日本人がメジャー挑戦するようになったのを思い出します。

FIREとは?

FIREした若者たち

Financial(経済的に)
Independence(独立)
Retire(リタイア・退職)
Early(早期に)

経済的自由を達成した上で、早期リタイアをすることです。アメリカではFIREムーブメントが広がっていて、30代から40代での早期退職を目指す人が増えているのです。

本気でFIREを目指す人のための資産形成入門 読んで分かったこと

FIRE達成のために本当に必要なこと

FIRE達成のために本当に必要なことはお金ではありません

自分の夢・生きがいを見つけることが本当に必要なことです。なぜなら、夢や生きがいがないとFIREした後に暇を持て余してしまう可能性が高いです。

例えば私は「毎日野球を見る」「毎日株をやる」「平日昼間にカフェでゆっくりする」などがあります。これらの夢の達成のために本気でFIREを目指す人のための資産形成入門を読んでよかったと思っています。

本当に自分がやりたいことを見つけ、そのために経済的自由を手に入れる道にすすむことが大事です。もしサラリーマンを続けたい、という思いがあるなら続ける道もありと著者は言っています。その場合、少なくても生活のために仕事をしなければならない状態ではなくなり、いつでも仕事を辞められる選択肢を持てる状態になります!

この状態無敵に近いです。

嫌な残業・休日出勤断れます。

だって最悪会社辞めればいいや、

と思えるんですから。

FIRE達成に必要な2つのこと

・給料の大部分を投資に回す
・支出の最適化(節約)

要約するとこの2点になります。

給料の大部分を投資に回す

著者は毎月給料の8割を投資に回して早期資産形成を達成しました。

さすがに80%は無理よ。

本書では8割に対してのツッコミが少ないので、ここでツッコませていただきます。正直8割はきつい・・
特に家族がいる人はなおさらでしょう。うちもです。

たしかに給料の多くを入金した

ほうが速くFIREできます。

でも継続できるやり方を

作ることが大事です。

よほどストイックにならないと8割入金は厳しいので、まずは1割から始めてみましょう。

なぜならバビロンの大富豪では収入の10%を貯めることをすすめているからです。

バビロンの大富豪は一言で言うと、お金が貯まる仕組みが身に付く本です。詳しくは以下のレビュー記事を読んでみてください。

支出の最適化(節約)

著者は「節約」という言葉にケチ臭いマイナスイメージを持っており、自分の価値観に合わせる「支出の最適化」という言葉を使用しています。

投資運用は、外部環境(今回のコロナ)や銘柄分析力に影響を受けてしまいますが、支出の最適化は自分の意思でコントロールできるので、無理のない範囲でやれば確実に資産形成に寄与します。

本気でFIREを目指す人のための資産形成入門の中で、著者が実際にやってきた支出の最適化方法が書いてあります。これはやればやるだけ支出減少につながるので、自分ができる範囲でやってみることをおすすめします。

高配当株・連続増配株投資のメリットについて

著者は米国株に投資せよ、と言っています。

理由は米国株の方が高い競争力・収益力を持った連続増配株が多いからです。

また、資産運用になじみがない方でも取り組みやすい方法としてETF(株のように取引ができる上場投資信託のこと)投資があり、ETFについても詳しく説明があります。なので投資初心者や投資に時間が取れない方でも本書を読んでFIREを目指せます。ETF投資は何と言っても管理が楽というメリットがあります。

他にメリットとして、「勝手に配当金が入金されるので手間いらず」、「配当金をもらうことでモチベーションがあがり、長期投資できる」などがあります。

本気でFIREを目指す人のための資産形成入門 まとめ

経済的自由を達成して人生の選択肢を増やしましょう!!

そのために収入の一部を高配当・連続増配株に投資する単純作業を繰り返しましょう。個別銘柄がわからないという方でもETFに投資すればOK!

今の生き方に疑問を感じている人はぜひ本書を読んで、「会社で働かなくてはならない」人生を、「会社で働くのも一つの選択肢」にする人生にしましょう。

他にも投資本を読みたい、という方に読みやすい7冊をご紹介しています。

ちなみに本書は「投資」で資産形成してFIREを目標にしていますが、やまもとりゅうけんさんの「人生逃げ切り戦略」では「副業」をメインに経済的自由を達成するための方法が書いてあります。こちらもあわせて読むと、「投資」と「副業」両方学ぶことができます♪

スポンサーリンク

今回の記事が参考になったら応援クリックしてください!

コメント

  1. やすらぎ より:

    ランキングから来ました。
    「FIRE)初めて知りました。
    情報ありがとうございます。

    • 勝越晴 勝越晴 より:

      やすらぎさん
      コメントありがとうございます。

      FIRE魅力があるので、
      私は今投資に限らず勉強中です。

タイトルとURLをコピーしました